PS4にスタンバイモードがあるのは嬉しい

PS4が薄型になって値下げされたことを機会につい最近買いましたが、
PS4を初めて起動させて電源を切ろうとしたときに、
普通に本体の電源を切る以外にも、
パソコンの電源を切る時のようなスタンバイモードにするというものがあって、
これはいい機能を搭載してくれたものだと嬉しくなりました。

今までPS3をずっと使い続けていて、
電源を切る時にスタンバイモードというものがないみたいで、
ただ本体の電源を切るだけでした。

PS3でゲームをある程度の時間以上で一時中断させたい時は、
そのまま電源を付けっぱなしにしていると本体の発熱がかなりあるので、
熱をなくすために電源を完全に切りますが、
電源を切ってしまうとまた起動させるときに、
ゲームを再開させるまでに意外と時間がかかるのでイライラしてしまいます。

しかしPS4にはスタンバイモードが搭載されているので、
スタンバイモードで電源を切ると本体の発熱がなくなり、
ゲームを再開させたい時もすぐに起動させることができ、
待ち時間があまりなくイライラすることもなく、
何とも嬉しくてありがたい機能です。

スタンバイモードなんてパソコンではだいぶ前からある機能なのに、
なんでPS3に搭載できなかったのかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。